764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

奄美から長男が帰省したぞ!

スポンサーリンク

本日、修了式でしたね。

 

奄美の養護学校に行っている長男、本日お迎えに行ったパパと飛行機にて無事帰省しました。

 

空港にお迎えに行くと、車を見つけるなり、興奮!

 

そんだけ喜んでくれると、ママはひじょうにうれしいよ!

 

 

長男と久々の再会、うれしすぎる♬

 

 

おうちに着くなり、ハグ。

 

かわいいかわいい長男をぎゅーっと抱きしめました^^

 

 

 

おうちに着くと、長男はカバンをゴソゴソ。。。

 

 

学校で作ったランプや、壁かけのフックやらとりだし、くれました^^

 

 

早速。、ランプは寝室に。

寝るときにちょっと使ってみようと思います。

 

 

フックは、10センチ四方ほどの板をオイルステインを塗って、そこにシーグラスや貝殻でデコ。

そして、L字フックがつけられています。

 

麻ひもがつけられているので、これは早速パソコン机の前にかけました^^

 

 

長男のかわいいところ。

私が荷物を送ったときに一緒に入れた手紙を大事に持ち歩いてるところ。

 

そして、その手紙を取り出し、

「(手紙)ありがとう!(一緒に送った服を取り出し)ありがとう!!」

と言ってくれるところ。

 

 

ほんとうに、かわいい子だなぁって、親ばかっぷりをはっきしますw

 

感謝の気持ちを素直に口に出せるし、「ごめんなさい」も言える。

 

そして、

「ママ好き!!」

と、愛情表現もしてくれる。

 

 

今日からおよそ二週間という短い春休み。

私はバイトが期間延長になり、まだしばらく続きそう。

 

長男と過ごす時間は減るけど、同じおうちにいられるんだもん、幸せよね!

 

 

お昼ご飯は一緒に食べる時間あるし。

夜は一緒に寝れるし。

お風呂も、一緒に入る。

 

高校生だけど、中身はまだまだ子供。

 

こういったらおかしいって思われるかもしれないけど。

長男が脳性麻痺で、ピュアな子でよかったって思う。

 

本人も、きっと自分が自分でよかったと思ってると思うんだよね。

 

 

そんな子のお母さんになれて、ほんとによかった。

 

 

年子の次男は、お年頃でちょっと難しいところもあるけど。

基本的にママを大事に扱ってくれるwので、助かるしね。

 

パパは、家事もよくやってくれるし。

家族に恵まれたなあって思います^^

 

 

 

長男帰省の二週間、たっぷり長男を自分の中に充電しようと思います♬