764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

外重心、いいことなんもない

スポンサーリンク

 

最近の与論は天気もよくて、夏が来たのかと思われる暑さです。

 

こんにちは、ともみです。

 

冬の間は、毎日室内干ししていたので日焼けとは無縁の日々をすごしておりました。

これからは、天気もきっと安定するでしょう。

そうなると、やはり洗濯ものは外に干したくなりますよね。

紫外線怖いので、朝の早いうちに洗濯が済ませられるように努力してみますね。

 

女性は美容に関して敏感な方も非常に多いかと思うんですが。

特に自分の気にしてることにはアンテナ張ってたりしますよね。

 

最近の私と言えば、姿勢が気になるんですよ。

歩くだけなら問題ないんですけど、ちょっと運動したらもうダメ…

 

外重心、て知ってる?

O脚とか内股気味の人はだいたい体の重心が外側に行ってるんですって。

私は、O脚ではないんですけど、歩くときは若干内股気味かな…

あとね、親指側じゃなくて、小指側とか踵の外側に体重が乗ってるの。

こーゆータイプの人は下半身が太りやすいんですって。

 

簡単なチェック方法が、靴の底の減り方を見るといいそうですよ!

踵の外側がすこーし減ってるのはベストらしくて、その減り方が激しかったり、ある一定の部分だけが思い切り減ってたりすると、

体のゆがみがあるということみたですね。

 

外重心、痛くて辛いよ

最近、フットサルがうまくなりたくてパパさんにコーチしてもらってるんですけど。

練習してると足がすごく痛くなるんです。

重くなると言うか、固まるというか、激しく疲れてるというか。。。

もともと、足は疲れやすかったんです。

 

昔、そうあれは高校生の頃。。。。

部活はバドミントンでした。

練習中に足が動かなくなるという恐怖体験をしました。

膝から下がパンパンにカチカチに固まり、足が止まったんですよ。

その日は泣く泣く練習はストップ。

 

これも、今思えば外重心が故なんですよね。

指圧院に行ったら、「乳酸がたまってるんだよ~」と言われて、マッサージで終わりました。

でも、なんの解決にもならなかった(笑)

そして、再び外重心に悩まされる日々到来。

今夜のフットサルに向けて少しでもうまくなってやる!!って意気込んでいたのに、今日は無理そうです。

 

ググっては、対処法を探してるんですけどね。

マッサージ、ストレッチ、歩き方…

 

ということで、足の指にはめるゴムも時々付けるようにしてます。

歩き方の改善ですね。

あとは、フットサルシューズに使いたいので、外重心の人用のインソール購入を検討中。

 

外重心、改善ストレッチ

ググった中で、簡単に出来て実際にやって気持ちよかったものを一つご紹介!

外重心は、足の外側が伸びて常に張ってる状態。

なので、足首とかも固まってたりしてケガしやすくなったりするんですよ。

 

外側が伸びてしまってるということは、内側が縮こまってるといことですよね。

なので、その内側の伸ばすようなストレッチです。

  1. 足を伸ばして座る
  2. 足の甲を手でゆっくり押していく
  3. 2のときに足の指が外側に丸まって行くように意識すると、足首はよく伸びる
  4. この状態で20秒程キープ
  5. ゆっくり戻す

これ、簡単なんですけど。

内側が固まってるので突っ張るような痛みを多少伴います。

なので、はじめは20秒とまではいかずとも半分の10秒キープくらいからスタートでもよさそう。

体が固すぎて、これ出来ない人はごめんなさい。(って、サイトでも書かれてた)

 

外重心、改善しないと美容にもよくない

足が痛いとか、動かないとか書いてきましたけどね。

 

女性のみなさん!!

外重心は早いとこ改善したほうがよさそうですよ!!

 

すねの外側の筋肉が発達して足がどんどん太くなるらしいんですよ。

あと、太股の外側もでっぷりとなるんですって。

あとね、足首周りとかむくみがひどいな~って方も外重心が関係してたりするそうですよ。

どっかの整体師の方のサイトで書いてました。

私、全て当てはまってますからね~。

 

こわいですよね~。

 

私は、歩くときに足の親指・土踏まず側に重心が行くように意識するようになりました。

慣れるまでは、これはこれで辛いんですけどね。

 

私の、外重心改善の目的はあくまで運動しても疲れにくい体になる!!と言うことなんですが。

+α、脚やせにもつながるそうなんで、嬉しい副産物ですな。

 

外重心、私のきっかけ

そもそも、私最初から外重心だったわけじゃないんですよね。

記憶の中で、保育園位の頃の私は激しい内股。

いや内股というか、X脚?と思うくらいのひどさっだった!

靴のスリ減り方が激しかった!!

なんというか、左右の靴を揃えて置いたときのシルエットは骨盤矯正のクッションのよう。

わかりますか?

内側に激しく下り坂になってるんですよ。

これをね、子供ながらによくないでしょ、これ!!

て思ったんですよ。

その頃からですな、靴の外側が減るような歩き方になったのは。

そのときに、私の外重心ライフは始まったのです。

なんか、惜しい、なんか残念。ドンマイ。

 

終わりに

こんなどーでもいいような記事読んでくれてありがとう。

 

でも、ほんとに!!

外重心は敵なのだ!

改善して、スポーツをめっちゃ楽しもう!

改善して、脚やせしちゃおう!