764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

ママの収入を月あと5万増やす私の考えるたった2つの方法

与論島
スポンサーリンク

 

どうも、ともみです。

 

長男を奄美に残して島に戻り一週間が経ちました。

泣いていいですか(泣)

 

寂しくて寂しくてしょうがない毎日です。

今日も、親戚のあんにゃー(方言でおねーさんと言う意味ですね)とスーパーでばったり会ったので、立ち話を。

「4月なっても一緒にゆったりと買い物して歩いてるからてっきり島の施設に通わせるのかと思ってたよー」と。

島には、デイサービスのように通ってお世話していただきながら、ちょっとしたお仕事ができる施設があるんですよ。

そこに行くと思ってたということですね。

私も、寂しくなるからそうさせてもいいかな、と思ったりもしてました。

 

 

子供の可能性は、どんな子でも無限大

障がいがあってもなくても、子供にはどんな才能があるのかわからない。

親である自分たちの寂しいという気持ちで、子供のその先の未来を閉ざしていいものか。

中学校の支援の先生の話や、長男が小さい頃からよく知っていて相談に乗ってもらっていた保健師さんの話など聞いて、決めた。

結婚してからというもの、大きな決定事は大抵旦那より私の方が勝手に考えて進めてしまっている。

それにはわけがあるが、また後日。。

 

 

長男の奄美の養護学校への進学も私が信頼出来る人の話を聞いて考えて、一人で決めて、事後報告。

 

長男は、奄美への見学へ二人で行って帰りの船で

「ママ、(見学につれてくれて)ありがとう!!」と、手をあわせて私にお礼を言った。

障がいがあって、精神遅滞があって年齢より幼いけれど、きちんと理解もしていて考える力がある。

そんな子だから、なおさら親が子供の可能性をつぶすわけにいかない。

 

親が、子供を操作するのは間違ってるし、社会が[当たり前]を振りかざして子供たちを押さえつけるのも間違ってる。

 

 

離れていても、定期的に会いたいと願うのは甘いのか

障がいがあって、とってもピュアで、とっても笑顔で癒してくれて、とっても愛おしい息子。

離れて進学して施設に入っても、それでも定期的にあいたいと願う。

これは、過保護とか、親離れ子離れがどうとかという問題ではないと、私は思う。

家族として当然の思いである。

家族は、いつも一緒にいるから、それが[日常]で離れたときに家族の存在とはなにかを考え、ありがたいと思う。

 

私は、できれば毎月会いに行きたいと思っている。

これは、子供が学校や施設でどう過ごしているのかを知る権利でもあるし、また知りたいと思う親心でもある。

できることならば、授業参観も保護者会も保護者面談も決まった日に行きたい。

例えばこれが、同じ島の中であれば普通に行けることである。

これまでも仕事の状況などと照らし合わせながら、行けるときには簡単に行けていた。

それが、海を渡るとなるとそう簡単にもいかなくなる。

まず、旅費。

飛行機だと、とっても高くなるので8時間かけてでも、船で行く。

そして、宿に泊まり、翌日子供の元へ行くのにレンタカーを借りる。

最低宿泊日数2泊必要となる。

しめて、どんなに必要最低限で見積もっても、大人一人2~3万。

これには食事代はいっさい入っていないので、ご飯を食べるとなるともう少しかかるし、子供にたまに会ったときには食事につれたい思いもあるのでさらにかかる。

と、なると一回で4~5万かかるよね。

毎月会いに行きたいけどいけないというのが、こーゆーところ。。。。

 

 

私が、毎月会いに行くためにはどうしたらいいか考えた結果出てきた答えはたった一つ

ズバリ、これしかない。

私の収入を最低あと5万増やす!!

ほんと、これしかないと思う。

パパさんは、会社員として頑張ってるし、昇給も全然望める状態じゃないけど。

パパさんが、副業としてやりたいと考えることも、準備期間が必要だし。

と、なると動けるのは私しかいないわけだ。

 

現在ね、美容の仕事をフリーでやってるんだけど。

これも、月によって収入に変動がある。

それでも、収入を最低あと5万は確保したいとなると、、、

 

私が、ほかの収入源を増やして頑張るということ!!

 

パパさんは、「沖縄の男の人にはだらしない人が多い」とか、「沖縄は女の人がしっかりしてる分、男の人は働かない人が多い」とよく言われる中でも、本当に家族の為によく働く人。

なので、あんまり無理させることもできず。

正直、私も頑張りすぎていっぱいいっぱいなところなんだけどw

私がやるしかないかなって。

 

仕事持ちの主婦が月あと5万増やすために考えた2つの方法

これしかないと、真剣に考えてること2つ紹介しようと思います。

 

  • クラウドソーシング
  • ブログ(アフィリエイトなど)

 

この2つしか、正直思いつかない。

私の頭の中は現代っ子w

 

ここで、パートにでるとかっていうありきたりの方法がでてこないっていうのが、私だなと思うw

本当に、人に雇われたくないんです。

確かに、誰かの指示を受けて動いて、責任をさほど感じずに働いてお金が安定的にもらえたらラクだとは思います。

でも、私はそれ以前に体力もないしそんなに体が丈夫ではない。

そのくせ、無理をして体調を崩しても、「休みます」って言いたくないから働く。

そーゆーのが嫌だから、もう二度と誰かに雇われることはごめんだと思ってるw

 

今回、真剣に考える日々が続いていて。

[月、あと5万多く稼ぎたいけど、どうしたらいいんだろう]

 

私は、ポチポチ文字入力してるときがただひたすらに楽しいし、文章を書いてるときって自分の自由な時間だとすごく感じる。

 

そこで、単純に

  • クラウドソーシングでライティングの仕事がコンスタントにこなせたらどうだろう
  • 広告収入を得てみたくてはじめたこのブログでどうにかできるんじゃないんだろうか

と思ったわけだ。

 

もちろん、簡単にいくとは思ってない。

だけど、パートにでるよりも私にはこっちの方が可能性が広がる気がした。

不安もお大きい。

不安が大きいというのは、もしかしたらうまくいくという可能性も大きいということだと思っている。

めでたい思考を持っているので、もうこれを思いついたら、もはやこれしか考えられない。

そして、私には分析する思考もどう解決していくかという思考の癖もある。

その先の「達成感」を感じる為の戦略を練ることも私の思考の癖である。

 

月にあと5万の収入を増やす方法を考えたので、次はどう実行に移していくか、である。

 

 

収入は欲しいけど、違うと心が言えば断る勇気が必要

実は、長男を奄美に送り出す前に、ランサーズのプロジェクト形式のライティングの仕事に応募していたんです。

簡単な説明と、報酬だけが記載されていて、

「コレで受かって、なおかつイイ内容だったらラッキーだな」

という気持ちで応募しました。

 

すると、まだ奄美にいる時に採用のメッセージが来たんです。

すると、やっと詳細が記載されていて。。。

内容的に自分の心がNGを出しました。

いくらお金の為とはいえ、これは無理だわ。と。

 

報酬は、なかなかいいかもしれないけど、内容が納得できない。

これは、もうキャンセルしかない。

本当に悩んで、それでもやっぱり仕事だからやるべきなんじゃないか、とか思って。

数日葛藤を続けた後に、思い切ってキャンセルの意向をメッセージしました。

 

今は、それも受理されてとても晴れやかな気持ちです。

 

例えば、これがどこか会社に勤めている状況ならば、やらないといけなかったかもしれない。

でも、私のこの場合はすべての決定権も責任も自分自身が握っている。

だから、思い切って断ることもできた。

フリーでいるということは、すべて自分で考えて動かないと行けない分、自由度は高いんだと改めて思った。

 

アフィリエイト収入はまだゼロ

このブログをはじめて2ヶ月半ほどになるでしょうか。

その間、大手のクリック型広告は合格がいただけず(障害とかのワード多数だし、あんまり向いてないのかもしれない)、ときどき、別の大手の広告を載せてアフィリエイト的な事をやってみたりする。

でも、難しいですね。

そもそも、アフィリエイトってなに?って思ってる始末w

 

私は、お金の為に手当たり次第に広告を載せることが出来ません。

自分がイイと思ったものだけを紹介しています。

別ブログでも、そうしています。

 

それでも、いまだに収入に反映されることはないです。

「ブログはじめて、2ヶ月で広告収入○万こえました!!」

っていう人はほんの一握りで、希なこと。

それは、その人のものすごい努力だったり、運だったりするわけで。

自分もそこに当てはまると思ったら間違い。

 

とりあえず、私は毎月長男に会いに奄美に行きたいので、月5万収入を増やそうと思います!!

 

 

クラウドソーシングはまだ報酬確定1,000円

クラウドソーシングのサイト2つに登録しています。

ランサーズとクラウドワークスです。

私個人的に使いやすくて好きなのはランサーズです。

 

クラウドワークスでは、アンケートの仕事一件しかしてなくて、確定報酬はわずか4円w

ランサーズでは、レビューなどのライティングで10件ちょっとやって確定が1,000円ほどになってます。

もう少し稼げたら振り込みしてもらおうと思ってます^^

 

ブログで稼ぐ方法もまだよくわからないし、クラウドソーシングもなかなか厳しい世界だし。

[初心者歓迎][誰でも簡単にできる]って書いてても、条件読んだらハードルが高いとかザラw

 

私の得意分野はやっぱり特別支援教育関連とか、障がい児関係だと思うんですよ。

仕事は美容ですけど、そんなんちょっとかじってれば誰だって出来ることだし。

そんなんは、そーゆひとにやってもらえばいいかなって。

今は、誰でもメイク方法を動画で発信出来る時代だし、私も新しいメイク知りたいときは動画観るし。

 

なので、私が一番興味関心があってなおかつ得意なのは障がい児関連。

これについてどんどん書いていきたい。

どんなお得な情報を発信するか、とかよりも、同じ境遇の人たとえ少数であっても届くとイイなと言う思いで書いていきたい。

 

そーゆー、ライティングの仕事ありませんかね?

 

主婦でママが月あと5万収入を増やす方法を必死に考えた結果

いくら、方法を考えたところで、私の考えた方法は一人ではどうにもならない。

私がどれだけ共感を得られるのか、私が、どれだけ同じ境遇の人に共感できるのか、それが課題になってくるからだ。

ブロガーになりたいと思ったところで、その実力もまだないし、そんだけの努力ができていないのだと思う。

致命的。。。

 

美容のリアルの仕事には、体力問題も関わるし、お客さんの流れも月によってかわるのでこれは仕方がない。

 

さぁ、毎月あと5万。

息子に会いに行く為の資金をどうにかつくらなくては。

 

ライティングの仕事、もうちょっと難しい案件にもチャレンジしてみようかな。

書くことは大好きだから^^

 

おわりに

私の勝手な思いを述べます。

主婦には、たくさんの可能性があると思っています。

そして、これからの子供たちにも。

障がいのある長男にももちろん、現在中学生の次男にも。

次男は、釣りが趣味でルアーを手作りします。

これがなかなか本格的で、私的にこれは仕事になるんじゃないかと思っています。

次男にも出来るだけ早く、専用のパソコンを持たせたいと思うのも、自分でネットショップを立ち上げるなりして可能性を広げてほしいと思うから。

まずは、私のパソコンから買ってからねw

 

脳性麻痺で、いろいろと障がいがある長男にだって可能性はある。

コミュニケーションが得意で言葉が思うように発することが出来なくても、愛される能力が高いのでそこは才能。

接客とかの仕事になったら、きっと大活躍するに違いない。

 

 

これからの時代は、自分たちで仕事を生み出していくことになる!

自分のやりたいことに、どんどん向かっていこう!!