764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

グルクンが釣れてるよ~、与論島

与論島
スポンサーリンク

 

こんにちは、ともみです。

 

そろそろ、魚釣りが恋しくなってきましたね!

去年もたくさん魚釣りしました。

今年ももちろん、たくさんする気でいますよ~

 

 

与論のグルクンは桟橋でも釣れるよ

グルクンは回遊魚で、本来船で沖まで出ないと釣れない魚らしいですね。

 

でもね、与論島船の着く港でふつーに釣れまくっちゃいます!

夏になると、夫婦の休みが合う日には、ほぼ魚釣り。

 

なんてったって、港で気軽に釣れるってのが嬉しいところ。

 

港は釣り人でにぎわいます。

たびんちゅにガイドする名物おじさんもいるから、初心者でも安心して釣りができるw

 

 

グルクン釣りはサビキ

私もようわからんけど、いつもグルクン狙いの私は、パパさんと釣り名人の次男君に言われるがままにサビキで釣りします。

もちろん、全部二人にセッティングしてもらう。

カゴに、沖アミを入れて海に糸を垂らす。

 

ツンツン…ググっ…!!

ときたら、あわてずに魚の動きに合わせて巻き巻き。

グルクン、動きまくるからけっこー巻くの大変。

ヨッシャー!!と思ったら目の前でバレてっちゃうことも。。。

 

そうそう、サビキって初めて聞くとなんなの?って感じで。

一本の糸に小さい針が枝分かれしたように、5つくらいかな?付いてるんですよ。

針に薄いピンクの膜みたいのがくっついていて、簡易擬似餌のようになってるの。

その針一つ一つに沖アミつけるおばちゃんたちもいるけど、面倒くさいの苦手なので私はやらん。

それでも、釣果はいいから、結果オーライ!!

 

去年、めっちゃ釣れたときは夫婦で40匹以上釣ったよ。

 

 

ルアー釣りもできるよ

次男は、もっぱらルアー釣りばかり。

餌釣りといったら、サンマを切ってつけて投げる。

 

去年は、そんなに鳥山みた記憶がないんだけど。

一昨年の夏休みは、激しい鳥山があって、大きい魚が小魚を追いかけてバッチャンバッチャンしてて興奮した!!

※鳥山=上記したとおり、大きな魚が小魚を追いかけてるところに、おこぼれ狙いで鳥が群がること

 

ルアー投げてる人たちは、鳥山発生するともうすごいんだ。

我こそは!!って言わんばかりに、動きを予測して投げる投げる。

うちの次男君も例外無く。

 

でも、鳥山ないときの方が釣れてたw

ダツが立て続けに釣れたときは、興奮したよ!

80センチのツムブリも釣ってた。(次男、すげぇ!!)

 

与論、ルアーは蛙スプーンってやつ使ってる人が多いような気がする。

たぶん、一番気軽に使いやすい&釣れやすいんだと思う。

 

次男に至っては、自分でバルサ材を使ってルアーを作ったりもするんだけど。

自作ルアーで、ニーバイ釣ってたよ。(沖縄ではミーバイって言う。一般的にはわからん、そーりー)

近所の船着き場ではタマンも釣ってきた。

将来は、フィッシャーマンだなw

 

次男式ルアーの作り方

  1. ある程度作りたい形を決めて硬めの紙やプラバンで型を取る
  2. バルサ材(薄くて軽い、カッターでも簡単に切れる木材)に型取りして切る
  3. ヤスリなどで整える
  4. マニキュアで色塗り乾かし、再度色塗り乾かす
  5. ハードタイプのレジンを全体的に塗り固める
  6. 作るタイプによって、目を付けたりする
  7. 糸をとぐるときにいい動きになることを考えて連結金具を取り付ける
  8. 一応、水に浮くのかなど洗面器でテストするとよい

 

バルサ材は薄いものの場合、何層かかさねるといいよ。

あとは、軽い木片ならなんでも試してみるといいよね。

ルアーのボディカラーも、魚が警戒しない色とか使うといいよ。

あと、ラメとかでキラキラさせるのもいいよね。

 

次男は、こんな簡単なものでも自作ルアーで釣果を上げてるから、めちゃすごい。

フツーに尊敬する。

 

 

与論と言えば海。海と言えば、、、

与論の海と言えばみんな、百合が浜とか思うよね。

有名になったもんね。

人生で百合が浜行ったことあるの2回位だと思う。

与論に生まれ育って、37歳、2回しか行ったことない。

与論の人なんてそんなもんだよね。

仕事でもなけりゃ、百合が浜に何度も行くなんてことないんじゃないか?

 

そして、与論で海といえば、マリンスポーツだよね。

バナナボートしたり、ジェット乗ったり、シュノーケリングにダイビング。

 

ダイビング以外はたぶんほぼしたことあるけども。

確かに、楽しい!

きれいな海にバナナボートから揺さぶり落とされるのも楽しい!!

 

でも、やっぱり我が家は釣りだよ。

濡れないしね。

魚臭くはなるけどなw

 

でも、今年こそは、SUP体験をしたいと願っている。

板の上に立ってみたい、パドル漕いでみたい。

 

 

まとめ・夏は与論で決まり!!

夏は、やっぱり南の島、与論で過ごさないと!

海に行かないと!!

海外旅行の方が安く済むだろうけど、与論で過ごさないともったいない!!

 

魚釣りも楽しいよ~!(しつこいね)

グルクン、釣れるから楽しくてハマるよ~!!

マリンスポーツも楽しいよ~^^

 

でも、注意して欲しいのが、ダイビング!

観光客の方は経験者でも、必ず地元のガイドさんと潜ってね。

毎年のように、ダイビングで事故が起きてます。

自分の経験を過信せずに、命を守る為にもお願いします。

 

夏休みは、飛行機も便が増えますが、宿泊先の確保が大変だと思うので、お早めに。

 

我が家もそろそろ、釣り支度。。。