764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

夏休み終わり!明日から学校だよ~

与論島
スポンサーリンク

 

長いようでとても短かった夏休みが今日で終わりを迎える。

 

なんてことだ、なんにもレジャーをしていない夏休みだった。

 

「今年こそは、SUPしにいこうね!!」

なんて話していたのに、そもそも家族の都合もあわなければ、台風によろしくやられすぎた。

 

 

夏休み、宿題が終わらない問題

どこのご家庭も、これで頭悩ませてるんじゃなかろうか。

そもそも、「休み」なのになぜ仕事をさせるのだ。

 

もっと早くに「夏休み宿題廃止」を決めて実行してくれりゃあいいものを。

親が一番大変するんだぞ。

 

子供も、すごくかわいそうだ。

 

うちの子なんて、現実逃避して宿題に手を着けず、いっつも休み終了数日前からとりかかるんだから。

見ていて、ほんとにかわいそうになるよ。

 

「無理するな。宿題なんてなんの意味があるっていうんだ」

 

という、私の心の声はあくまで心の中だけにとどめておいて、涙をこらえてみているよ。

 

宿題をまじめにやったからといって、将来自分のやりたい仕事につけるとは限らないんだ。

だったら、自分の将来の為に、休みの期間を有意義に使ったらどうなんだい?

 

終わらない宿題なんて、最初から捨てちまえ!!

(wダメ親ww)

 

 

明日から学校、母も大変

学校ってさー、親が大変だよね。

 

もはや、私の口からは愚痴と学校に対する文句しかでてこない。

学校嫌いだもの。

 

学校行かなくていいなら、大喜びで踊りまくるね。

(盆踊りすらわからないけど)

 

そして、もう年齢的に立派な大人ですけど。(はい、アラフォーでございます)

 

子供を学校に母も朝から起きて準備しないといかんのですが。

夏休み、普段よりゆっくりと過ごしておったもんだから、起きれるかどうか自信がないよ。

 

朝ご飯、我が家はパンだからそこは助かる。

ありがと、らくちんな子供でいてくれて。

 

そして、なにより一番大変なのが!

子供を起こすこと!!

 

これ、めっちゃ疲れませんか?

うちの子、気分屋すぎて起きるときは自分でさっさと起きて準備するんです。

でも、普段は電池切れてるのが常で、なかなかベッドからはがれない。

 

母は、朝からぐったり。

 

 

ブルーマンデーを乗り越えろ

うちの子、月曜日学校行きたがらない。

土日、体力使い切ってるんでしょうね。

だるいんでしょうね。

 

わかるよ!

母も昨日フットサルで体力使い切ったんじゃないかってくらいヘロヘロだもの。

 

そして、ちびまるこちゃんとかさざえさんが出ると、

「あー…明日学校かぁ…」

てよく思ったものだ。

 

沖縄のラジオで流れてくるのが、

「あー、明日は学校・会社」

ていうフレーズ。

これ、ほんと辞めてほしい。

 

憂鬱なのに、気分を余計曇らせてくれやがって!という感じ。

 

せっかくなら、一週間のスタートを気持ちよくできるようになんか言ってくれよ。

 

お母さんたち、月曜日頑張りましょう。

 

 

2学期が始まったらすぐ体育祭

今年、次男中学校最後の体育祭。

めっちゃ楽しみです。

走るの早いし、応援のしがいがある。

楽しくみれそう♪

 

そして、応援合戦よね。

これも楽しみ。

 

あとは、フォークダンス。

3年生になると、フォークダンスがあるんだけど、これもニヤニヤせずにはいられまいww

 

去年の3年生は、フォークダンスがめっちゃ楽しそうに踊っていて、見てるこっちもすごく楽しかった!

女の子も、男の子も、ノリノリで踊っていたよ~!

先生たちも、間に入って踊って、ノリノリで楽しかった!!

 

さて、今年の次男たちのフォークダンスはどうなることでしょう。

シャイな子たちばかりだから、難しいかな。。。

 

学校行かなくてもいいかな

学校、行きたくなければ行かなくていいと思うんだけど。

その分、責任もって自分の将来について考えて行動してくれたら。

 

それもせず、ただ行きたくないと休むのはちょっとね。

無意味なことだけはするなよ。

 

心と体の休息が必要なら、そう言ってくれ。

 

親だからって、子供のこと全てがわかってるわけではないからな。

 

明日から、学校。

さて、我が家はどういったスタートになるのでしょうか。

 

新学期、エンジョイしましょう!