764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

無理しないと決めたら心がラクになった!!

仕事
スポンサーリンク

 

自宅にて仕事をしています、ともみです。

 

 

元々、からだはこうみえて弱かったりもする。

(そのくせ、フットサルどハマりしてますけども)

 

気づかぬうちに、無理をしていることが多いので熱を出す。

そして、自覚のある無理をして悪化する。

 

 

こーゆーことが多いので、外に働きに出るのを辞めました。

 

 

 

それなのに、なぜでしょうね。

また。。。。

 

無理したがりの性格なのか

子供が小さいうちは働きたくなかった。

それでも、保育園に預けて、夕方お迎えは親や姉に託して。

 

子供が熱出たからといって休むと言いにくかった。

母に預けたりしながら朝から夜まで働いた。

子供にも無理をさせていた。

 

仕事が変わっても、同じだった。

子供が小学生になると、インフルエンザ以外の熱のときは留守番させて必要なもの全て枕元において仕事へ行った。

休憩時間に帰宅して顔見て、また仕事へ戻る。

 

なんていう母親なんだろう。

 

 

子供に対してもそれだから、自分自身の体調不良では休むことはしなかった。

 

 

 

そして、仕事を辞めた。

 

 

 

専業主婦を満喫する

自分自身も無理をして体を壊した。

子供にも我慢をさせた。

 

これらから一気に解放されると、子供の顔が変わった。

笑顔が増えた。

仕事を辞めてよかったと思った。

 

それからは、子供の為に服やバッグを縫ったり、おやつを作ったりした。

喜んでくれる顔が、うれしかった。

 

そして、ご飯もちゃんと作るようになった。

 

心にゆとりもできた。

 

習い事をする時間もできた。

 

 

 

自宅で仕事をすることを思いつく

ある程度、家でゆっくりとしたり好きなことを楽しむと、今度は何かしたくなる。

私の分の収入がなくなったから、以前みたいな贅沢は減ったし。。。。

 

でも、外に働きにはもういきたくない。

 

そしたら、在宅ワークすればいいんじゃないか!

って、考えが降ってきた。

 

在宅ワークってきくと、うさんくささ満載だよねw

 

私は、美容師の資格もあるし知識もあるから、美容系の仕事を家でやることにした。

新たな勉強と資格取得をして、自宅での仕事スタート。

 

 

家で仕事をすると、子供が学校を休んでも目が届く。

これは、すごくいい!

 

そして、家で子供の帰りを待つことができる。

 

そして、収入もあるwww

 

 

 

無理しないための仕事スタイルだったのに…

沖縄にいたころに、始めた自宅での仕事。

与論に来てからも、自宅で仕事を続けている。

 

本音は、そろそろ仕事をいっさい辞めてしまいたい。

 

そう、また無理をしているから。

 

この歳になって、フットサルという楽しみを見つけて、体も心もそこに向かっている。

フットサルの為に動いている。

体力作りだって頑張っている。

 

それにプラスで仕事を組むと、体にいろいろ症状がでる。

 

頭痛、発熱、不正出血。

最近も、これがずっと続いている。

 

フットサルだけが楽しみで、これをしないと発散できなくて。

何が何でも、フットサルには行く。

 

家のこと、仕事、子供のこと。

やることは、けっこーある。

 

「無理せず、休んでたら?」

のお気遣いは、むなしく終わる。

 

 

 

無理して仕事組まなくていいんじゃないの?の一言に救われた

今月、まだ仕事を組んでいなかった。

 

私は、「毎日いつでもどーぞ!」ていう仕事スタイルを採用していない。

自分が休みたいときは休みたいし、子供の行事は優先したいし。

 

そして、毎日仕事をしなくてはならないと思いたくないから。

 

実働日数は毎月2週間もない。

 

 

そして、今月。

パパさんに、

「しんどくて、まだ今月仕事組んでない」

と言った。

 

「今月は無理して組まなくていいんじゃない?来月いつもより早めに組んだら?」

と、返ってきた。

 

なるほど!

それは目から鱗だ!!!

 

無理して働かなくてもいいんだ、私!!!!

 

連日の頭痛・微熱・不正出血(下腹部だるさ有り)あっても働かなきゃと思ってたけど。

(お客さん、待ってる。。。。)

って、焦ってたけど。。。。

 

自分の心と体の健康が第一だよね!

そーだよね!!

 

 

てことで、来月はいつもより早めのスタートで予定組みました。

 

 

自分をいちばんに考える

商売をしていると、相手(お客さん)を優先に考えがちになる。

 

日にちや時間の変更とか、できる分で相談にはのっているけど。

自分のなにかを我慢したり、体調不良真っ盛りのときとかにも頑張っていたのはおかしかった。

 

これからは、とことん自分を一番大事にしていこうと思う。

自分の精神状態と体が健康じゃないと、いい仕事はできないからね。

 

自分が満たされていないと、結局誰かへの対応も満足にできないんだよね。

 

 

お客様は神様じゃない

お客という言い方も好きじゃない。

 

金額分のサービスを提供しているし(ほんとはもっと上げたい)、対価としてお客さんもお金を払う。

 

これは、お互いに取引が成立しているわけなんだよね。

 

 

だから、

「お客様に来ていただいている」

わけでもないし、

「させていただいてる」

わけでもない。

 

もちろん、

「やってあげてる」

わけでもない。

 

日本人に多い思考。

お金をいただいてる

という、自分を卑下した考え。

 

見合った技術を提供してるんだから、

「ありがとう」

って、ふつーに受け取っていいと思うのだけど。

 

自分大事よ!

 

家族がいるから、余計自分大事にしないと大変だよね。