764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

奄美で長男の運動会を見てきたよ!

与論島
スポンサーリンク

 

先週、パパさんと二人で奄美に行ってきました。

 

奄美の学校に通う長男の運動会をみるために。

 

前日に奄美入りして、パパさんお気に入りの串屋さんへ行ったよ。

 

お腹いっぱい飲んで食べた。

 

 

翌日、レンタカーを借りて長男の学校へ!

レンタカーが混雑していて、だいぶ時間がおしていた。

 

しかも、よくみるとお客さんの中に、同じ学校の保護者がいたよ。

 

友達じゃないけどね。

名字すら知らないし。

船の中でも一緒だったし。

しかもそのうち一人は、ホテルも一緒だったよ。

 

レンタカーを借りて、学校へ。

運動会の開会式途中で無事に到着。

なんとか、競技に間に合って一安心。

 

長男はどこかなー?

と、探してみると、発見!!

かわいいかわいい長男が見えました!

 

パパさんに、報告、二人でニヤケましたww

 

「うちらのこと探してるねw どこかなー、来たかなー、て不安かもねww」

て、言いながら。

 

長男の控えテントに先回りして待機。

そこでようやく、長男は私たちに気付きました。

 

とってもうれしそうな顔で、コーフンを隠しきれないご様子。

 

運動会は、短距離走、色対抗での各種競技、奄美ならではの相撲体操などがあったよ。

 

あと、エール交換もしてたよ!

競技とかもすべてにおいて、長男のいる赤組が勝ったかなぁと思ったけど、白組が勝ちましたw

 

お昼は、施設側が長男の分のお弁当は手配してくれていたので安心でした。

私とパパさんは、向かう途中のコンビニでお弁当を買いました。

 

奄美島内にいる親御さんたちは、お弁当を作って持参もできるし、アウトドア用のいすとかレジャーシートも持ち込める。

離島から駆けつける私たちは、コンビニでお弁当を買ってくるのがせいぜい。

 

私は、運動会当日フットサルに行く服装で行きました。

その方が、多少の埃が舞っても気にしなくて済むし。

動きやすいし。

何より、好きなカッコだし。

 

ほかのお母さんたちは、やっぱりおしゃれしてる人が多かった印象。

 

 

運動会後、施設に着替えを準備しに立ち寄った。

長男とホテルに一泊するために。

 

長男、ものすごく喜んだ。

それもそうだよね、夏休みのあと一度も電話すらしてなかったんだもの。

でも、その分あえたときの喜びはハンパないと思うよ。

 

ホテル向けに走ってると、途中本当にこんな人たちいるんだ!って驚いたことがおきて。

 

同じくレンタカーなんだけど、後ろからものすごくあおり運転してきたんだよね。

若い男女でござんした。

運転手は、彼氏、助手席に彼女。

 

彼女は、悪いことしてる彼氏がよほどかっこよく見えて、うれしかったのかしらね?

笑っていましたよ。

 

パパさんが、わざとブレーキをふんだら、彼氏は威嚇でぶつかる勢いでつっこんできたよ。

 

むかついたけど、まだまだ子供なんだなぁと思ったら気にすることじゃないよね。

 

コンビニによると、あのレンタカーがあって、彼氏が外で喫煙中。

パパさん、猛スピードでその車の横に停車。

彼氏をみると、手がふるえながらすぱすぱたばこを勢いよくすってたよ。

 

彼女は、たぶんうんこがしたかったんでしょう。

トイレから出てきたよ。

 

障害のある人が乗る車に危険運転をすると、通常の危険運転をしかけるよりも罪が重くなるそうですね。

警察にすぐ電話すればよかったですね。

知ってはいたけど、それでせっかくの長男との時間が削られたら嫌ですからね。

 

 

さて。

気を取り直して。

 

長男との晩ご飯は、長男希望によりファミレスにて。

パパさんに、釘を指しておきました。

「ご飯のあと、串屋で飲みたいから、お腹いっぱいは食べるなよ」

と。

 

ファミレスに行っても、すごーく高くなるんですよね、我が家。

パパさんがあれもこれもって食べるから。

 

もっとよく噛んで食べないと、早くぼけちゃうよ。

 

夕飯のはしごをして、ホテルに。

長男、久々にパパさんとお風呂に入ってご機嫌。

ベッドを二つくっつけて、3人で川の字に。

 

真ん中に長男。

長男、すごくうれしそう。

そして、明日またお別れって考えて寂しそう。

 

寝るときに、私の手を離さない。

くぅ。。かわいいやつめ!!

 

翌日は、ホテルの朝食バイキングを楽しんで、ドライブしまくった。

もう、どこよ??ってくらい山しかなかった。

疲れた。

 

あんなに、大自然をみまくって気分が悪くなるなんて思わなかった。

 

やっと、街に帰り、遅い昼食に回転寿司に入った。

気分が悪くて、あんまり食べれなかった。

こんちくしょう!

 

夕方、約束の時間に施設に引き渡し。

 

最後にハグをしたら、泣きそうになってた。

私は、成長した!

泣かなかった!!

 

早く、1年がすぎて、2年がすぎて、卒業を迎えたい。

長男と離れて生活だなんて、もうきつい。

寂しい。

家族はそろっていたい。

 

運動会、とってもよくがんばっていたし、えらいと思った。

小さな体で、寂しさも我慢して、毎日毎日がんばったんだと思うと泣ける。

 

次は、冬休み。

冬休みにあえるのを楽しみにしているよー!!