764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

ブログを仕事に と決めるまで

仕事
スポンサーリンク

 

語弊があるかな。

 

仕事をブログだけにするってことでもないんだけど。

主体をブログにしようってことなんだよね。

 

さらに、誤解のないように言っておくけど、全然稼げてないよ。

 

 

稼げてないのに、なんでブロガーになるの?

稼げてないから、かもしれない。

 

だから、稼ぎたい、と思ってるのかもしれない。

 

 

私の、宿命数による資質は、「戦車」。

これは、怖れを力に変えて成功を納める。

 

ストレングスファインダーの上位3位に、「達成欲」。

 

これは、「戦車」とほぼ同じ。

達成という安定を手にすると、安定を壊して(怖れの状態)、新しく築き上げていく。

 

そして、ストレングスファインダー上位5位に「回復志向」。

新たな困難に立ち向かうのが好き。

 

ってことで、全然先の安定が見えてないブログを仕事にするということを決めちゃったのである。

 

しょうがないよね、こういう資質なんだもの。

 

 

どんなブログにするの?

私の才能というものが、よくも悪くも、「ありのままに発信できること」だそうなので。

 

たとえば、このブログだと特別支援教育の実態に対する思いを書いたり。

子供に関することを書いてみたり。

 

別ブログマミブロ

には、フットサルの振り返りを書いて、自分やそのときいた人のプレースタイルの分析を書いている。

 

筋トレとか、体動かすことが好きだから、そういう話も思ったことを思ったままに書いてる。

 

よく、有名なブロガー界隈で言われている、

 

ブログで稼ぎたくば、ひとのためになることを書け

 

というのは、私にはできないこと。

自分の経験してきたこと、感じてきたことをありのままに発信することで、同じような境遇の人のなにか救いになるんではないか、と勝手に思ってる。

 

言葉遣いも、自分自身の素の口調でそのまま書いている。

 

自分というものを曲げてまで、発信することは望んでいない。

 

だから、稼げてないんだと思うけどねw

それはそれで、なにを優先にするか、というところの問題なのかと思うわ。

 

ひとに、自分が思ってることがすべて正しいと押しつける行為は好かんです。

 

 

何で、仕事を変えようと思ったのか?

これ、ここだよね。

 

私は今フリーで美の仕事を細々としてるんだけどね。

達成欲の特徴で、成功を納めると、そこに興味がなくなるらしい。

 

成功して、安定してるからつまらなく感じてるのかもね。

 

で、今の仕事めちゃ好きだったのよ。

私にぴったりの仕事に出会えて幸せ!!って思ってた。

 

だけど、苦痛で仕方ない。

人と接する仕事が苦手だと思いこんでいたから、苦しくて仕方なかった。

 

だから、もうほかの人と会わずにできる仕事に切り替えたいと思ったんだよね。

それが、仕事を変えると決めたきっかけ。

 

 

思いこみは、あくまで思いこみだった

おもしろいことに、人とせっすることが苦手だと思ってたのは、思いこみだった。

別に、接客も普通にできるし。

なんなら、接客向いてるのかもね。

 

でも、違和感を感じていたんだよ。

 

自分の資質と才能を活かせていないから、苦痛に感じ始めていたのかもしれない。

 

ストレングスファインダー上位五つが、

  1. 個別化
  2. 着想
  3. 達成欲
  4. 適応性
  5. 回復志向

 

アイデアを出すことを息をするかのごとくやる。

基本的に、問題解決するのが好き。

困難なほどにワクワクしてる。

決められたスケジュールを嫌う。

ひとの性質を早い段階で理解する。

 

こーゆー資質・才能があるのに、なんで今の仕事。。。。

と、違和感を感じていたんだよね、きっと。

 

分析マンの友人が言うには、私はコンサル向きだそうな。

 

はて。どのように仕事にしてまいろうか。

やっぱ、窓口はブログだよね。

 

 

収入源は一つだけじゃなくてもいいんだよ

現代は、いろんな仕事があって、いろんな働き方がある。

 

私は、会社で働いていたときにもそれなりに仕事を楽しんでいたように思う。

 

今の、フリーで雇われない生活も好きだ。

正直、今更外に働きに出ようとは思えない。

 

自分のライフスタイルを崩したくないというのが大きい。

 

自分で仕事を作って、お金を生み出す方法を考えてるとさ、思うんだよね。

「なにも、収入源は一つじゃなくていいじゃん?いくつもやりたいことやっていいんじゃん?」

てさ。

 

たとえば、来年から仕事にすると決めてるブログね。

このブログという一つのワードでもさ、ジャンルを分けていくつも運営していいと思うわけ。

 

で、ブログを介して仕事を受けたり、商品を売ってみたり。

 

はたまた、単発のバイトに気が向いたら参加してみたり。

 

何でも屋、的なことでもいいと思うのよね。

 

本業、副業という言い方があるけど。

私は、すべて本業にしたいなー。

 

興味のわいたことにはとりあえず、つっこんでいく。

そしたら、そのときそのときすべてにおいて、力を注げる。

だから、いつでもやってることが本業。

うん、理想的。

 

 

無いをみないで、今あることをみる

「できない」

「持ってない」

 

って、ひとはついつい無いもの、無いことばかりに目を向けてしまう。

 

そんなことしてたら、きりがないって。

 

どうせきりがなくなるなら、ポジティブにあることに目を向けよう。

 

たとえば、

「パソコン持ってないけど、スマホもあるしタブレットもある」←私

とか

「(フットサルのときに)自分は足元の技術ないからボール運べないけど、展開読んでディフェンスに立ち回ることはできる」←私

とかさ。

 

ブログは、パソコンあればいいなぁとは思うけど、タブレットとキーボード連携で十分書けるし。

いまのとこ、不自由はない。

 

フットサルも、ドリブルできなくたって自分が好きなのはディフェンスだから、カットしたりプレスできて楽しいから問題ない。

 

無いことより、満たされてることに目を向けるだけで心も軽くなる。

 

 

転機を迎えての気持ち

この時がきてよかったww

 

ブログを仕事に、と思ったのもいろんなことを発信できるから。

もっともっと、堂々とブログに時間を使いたいしねww

 

パパさんに言われたこと。

「ブログをしたいならしたらいいよ。やると決めたなら、がんばるだけでしょ?」

 

と、応援してくれてる!!

 

あのね、ひとは学校の勉強がすべてじゃないんだよ。

ひとはね、いろんなことを経験して大人になるんだよ。

だからね、パパさんがそのイイ見本だよww

 

「お勉強」ができても、ひととしてどーなの?ってひともいっぱいいる。

仕事ができないひともいる。

 

だけど、経験をたくさんしてきたひとってのは、その分引き出しが多いんだよ。

 

今回の、自分の仕事のことを考えはじめて、話し合いもたくさんできたし。

アドバイスももらえた。

 

自分の転機だけど、自分一人で悩まずに、パートナーや友人に相談するのはすごくいいことだね。

 

 

いつも、助けてくれる人がいるって、ありがたいなぁと思ったよ。