764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

救ってくれるはずの存在に、否定されるひとの気持ちを考えてみる

特別支援教育・学校
スポンサーリンク

 

学校って、どういうとこだと思いますか?

 

まじめな人は、

「勉強するところ!」

 

て、答えますかね?

 

まじめじゃなくても、だいたいの人の認識はそんな感じでしょうか?

 

 

 

現在、不登校の子供が多くなってると聞きます。

 

うちの次男は、不登校ではないけど、気分次第で学校を休んだりします。

 

別に、友達つきあいになにか問題があるわけではないんです。

そして、大幅な遅刻もよくするから、まともに授業もうけれない。

ということは、授業についていけない。

 

それでも、それを理由に学校に行きたくないということはなく。

 

現代の子供たちの心は難しいですね。

 

 

 

ましてや、今は心が敏感な子が多いそうですね。

 

「甘え」だとか「怠けてる」って、今までいわれてきたやつです。

 

 

これまでの、自分たちの苦しい時代を当たり前に押しつけて、子供を苦しめてはいませんか?

 

それをすると、余計に子供は学校へ行けなくなるんですよ。

 

「自分はだめな子なんだ」「みんなが自分のことバカにしてる」とか、自分のことそんな風にとらえちゃうんですよ。

 

 

 

子供の一番の理解者は、もちろん親だと思います。

 

でも、親は学校でもずっと一緒にいるわけではないですよね?

 

そうなると、親と連携をとって、先生がサポートをすることになります。

 

 

今は、「スクールカウンセラー」と呼ばれる方を導入する学校も増えてきてると思います。

 

 

では、みなさん、スクールカウンセラーをどのような存在の人だと思いますか?

 

 

全面的に子供と親の味方?

 

 

とんでもない。

世の中には、カウンセラーとはとうてい呼びたくない方も存在するんです。

 

これは、その人もひとりの人間であって、完璧ではないから仕方がないといえばそれまでなんです。

 

 

でも、少なくともそこにすがる親御さんの気持ち、子供の気持ちを考えると。。。

 

悩みを打ち明け、どうしていいかわからない現状を相談する。

 

 

そんなときに、

 

「お母さんは苦労しないと」

 

って、カウンセラーに言われたらどう思いますか?

言われたらどうしますか??

 

 

きっと、もう二度とその人を信頼も信用もしません。

ひどいときには、カウンセラーを紹介した先生のことも信頼できなくなりますよね。

 

 

職業上、きちんとし対応をするべきだとおもうのですが。。

 

与論島、小さな島です。

小さな空間故に、ちょっとしたことでの権力を振りかざす傾向が見られます。

 

こんなこと言ったら、私もバッシングされるかもしれないんですけど。

でも、これは事実。

 

 

苦しいのは、学校の先生でもカウンセラーでもなく、当事者親子なんです。

 

町教育委員会、県教育委員会の方。

 

[予算を使いカウンセラーを配置した]と、満足して終わらせないでいただきたい。

 

配置したら、きちんと[管理]までしていただきたい。

 

 

苦しくてもがいてる子供、保護者の方が少しでも救われますように。

 

 

私は、障がいのある長男のことでも考えることはたくさんあります。

 

願ってばかりではなく、声をあげていくことも、子供の為になると思っています。

 

 

年功序列?

そんな古い制度に甘んじてないでもっと知識をつけて欲しいものです。

 

 

 

 

1人の母親として、今回このような厳しいことを書きました。

もし、これを読んで嫌な思いをさせてしまったら、謝ります。

すみません。

 

母親は、子供の為になったらなんでもする覚悟なんです。

 

 

学校に問題なく行ける子も、ちょっと事情があって学校へ行けない・行き辛い子も、笑える環境であってほしいと願います。

 

 

フリースクール、ホームスクールがもっと認知されて、受け入れられるようになるといいなぁ。