764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

冬休みとお正月

与論島
スポンサーリンク

2018年の過ぎ去ることが早く。

もう明日から2019年になります。

 

冬休みも、10日過ぎました。

 

冬休みは、夏休みと違いとても短いですよね。

子供たちにとっては、とても残念だと思います。

 

私自身、子供のころは

「なんで冬休みってこんなに短いの?」

て思っていました。

 

親になってみると、夏休みや冬休みが大変な期間になりましたw

 

毎日、お昼ご飯も考えなければならない、という事実。

 

我が家の場合は、子供がごはんは自分でできるようになるのが早かったので、その点は助かりましたけど。

 

ただ、一日中家にいられたりすると、

「早く遊びに行け」

て思ってしまうんですよねww

 

子供のことが邪魔だとか嫌いだとかってことじゃないですよ?

 

ただ単に、自分ひとりの時間が欲しいだけなんです。

 

 

 

長男が、養護学校高等部への進学で島を出ることになって、長期休みの存在が変わりました。

長期休みが待ち遠しくて仕方なくなったんです。

 

長期休みには長男が帰省するので、長男とやっと会える!とうれしくなるんです^^

 

 

そんな待ち遠しかった冬休みも、もう半分が過ぎました。

そして、気分的に落ち着かないお正月がやってきますね。

 

明日から、お正月。

「はよ三が日終わってしまえ!」

と思うんですが、そしたらその分長男との時間も早く終わってしまうわけで。

 

なんとも切ない。

 

 

冬休みがさっさと過ぎて残念な一方、子供たちにとっては天国がやってきますよね~。

 

お年玉

 

という、ありがたいお恵みww

 

大人にとっては、ほんとに懐が厳しいですよ。

子供たちは挨拶に行く先々でお年玉をもらえますけど、親はその分行く先々でお年玉をあげますからね。

 

長男の奄美からの帰省でだいぶ出費もかかり、お正月でも出費がかかる。

ちょっと泣きたいw

 

お年玉もらって喜んでいる子供たちに言いたい!

 

「君たちのお年玉は、お父さんお母さんの苦労のたまものなのだよ!感謝しろ!!」

 

そして、大事に計画を立てて使ってほしいなぁ。

 

だれか、うちの次男によーーーく言い聞かせてくれる人いませんか?

 

たまには、お年玉からマミーにスイーツとかおごってくれないかな。。

 

 

無事に過ぎますように。

 

今日は、家族で大祓の儀を受けてきます。

そして、明日は家族で初詣に行きます。

 

と、その前に今日は年越しそばですな^^