764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

ピュアっ子まじめ長男、明日学校サボります

与論島
スポンサーリンク

明日、2019年1月8日。

 

新学期が始まる。

 

長男の養護学校も、次男の中学校も。

 

予定ならば、長男本日飛行機に乗ってパパと奄美に戻るはずでした。

 

 

予定変更、明日飛行機に乗ります。

 

今日は、七草がゆ(与論島ではみしじまいという炊き込みご飯にかわる)の日ですし。

 

健康祈願、一緒にしなくてわ!

 

鏡開きだし、一緒にお鍋にして食べなくちゃ!!

 

 

 

て、そんな行事のためじゃないんですよ。

家族で、フットサルに行きたいね!!てことで、変更したんですよ。

 

たまにはいいじゃないですかね。

学校さぼることがあったって。

 

これまで、まじめに学校に通っていた長男だもの。

 

施設にいたら、さぼることもできないんだもの。

さぼりが許されるのは、せいぜい学生の間だけですよ。

 

社会人にもなって、パチンコがしたいから、デートがしたいからってさぼるようなことはいけません!(島にいるんですよ、こんな人)

 

彼氏と喧嘩したからって、会社には関係ありませぬ。

生死にかかわることなら、どうぞお休みとってください。

 

 

てことなので、学生のうちにさぼらせてやらねばなるまいww

 

 

次男の場合は、さぼりすぎなんですけどねー。

これはまたこれでどうしたらいいんでしょうかね?

 

 

我が家のピュアっ子長男、ピュアすぎてものすごくかわいいんです。

笑顔も、ぶちゃいくなかわいさw

 

少し声を張り上げてパパとママが言い合いをしたら、喧嘩と勘違い。

かわいすぎて、おちょくりたくもなりますよね。

 

長男、サッカー好きだけどめんどくさがりで運動したがらない。

 

休みの間、ずっとおうちの中で動画見て座ってる。

 

「今日、ママとそこらへん散歩しようか!!」

て誘ってみたら、ものすごーーく考えて、仕方なしの

「。。。はい。。!」

 

嫌そうな感じがめっちゃ伝わってくる~ww

 

 

夜のフットサルはものすごく楽しみにしてるので、それをダシにして歩かせますw

 

 

学校さぼるのって、ウキウキするよね♬

 

(さぼりすぎはよくないぞ。)