764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

養護学校 高等部 進級前の面談をしたよ

スポンサーリンク

今日、長男の面談の日でした。

 

 

奄美の養護学校に通う長男は、現在高等部1年生。

4月からは2年生になるわけです。

 

進級前には、次年度のカリキュラムを組むために先生と保護者で面談をするんですよね。

 

期間のバイトをしている私は数日間の休みをとるのが申し訳なくて。。。

パパさんに行ってきてもらいました。

(パパ大好き長男も喜ぶし!)

 

 

今日の飛行機で奄美入りしたパパさん。

空港についてレンタカーで学校へ。

面談をしてきました。

 

 

2年生になったら、課外授業が多くなるそうです。

おもに、実習ですね。

 

そこで、希望をとったそうです。

 

第一希望は、現在入所している施設での研修、第二希望の私たちのいる与論での実習。

 

与論島での実習となると、役場での手続きなどが面倒臭くなると、一言言われたそうです。

 

それでも、少しの期間でも島に帰ってきてくれるならうれしい^^

 

 

面談日程を相談する際、電話で分校についての話もしたんですけど。

その話には一切触れてこなかったそうです。

 

忘れていたのか、それともわざと触れてこなかったのか。

 

 

面倒臭い案件ですからねw

先生も、できることなら触れたくないでしょうねww

 

 

奄美での生活もそろそろ一年が経とうとしています。

長男、よく頑張ったと思います。

 

そして、私たちもよく耐えたと思います。

 

 

長男のいない家の中は静かです。

いつも癒してくれていた存在がいないので、静かなんですよね。

 

 

年子の次男は、多くは語らないですけど、おにいちゃんが好きなんです。

長男への愛情をすごく感じるんですよ。

大切に思ってるっていうのが、折に触れて見えるんですよね。

 

素直になれないお年頃ですからねw

 

 

 

養護学校、特別支援学校、普通学校でも面談はあると思います。

ですが、普通校よりちょっと特殊なんですよね、内容が。

 

 

次年度はどのような生活になるのでしょうか。

二学期から、とか分校になるといいなぁ。

 

 

両方を経験したいなぁ。

 

 

養護学校、制服があります。

校則が割と厳しいです。

髪型くらい、自由にしてもいいんじゃないかとおもうんですけどね。

なんのために、髪型の制限をするのでしょうか?

 

 

沖縄の特別支援学校に通っていたころとだいぶ雰囲気がちがうんですよね。

ちがってあたりまえだとは思うんですけど。

 

保護者のオープン具合が全然違う。

沖縄は、フランクでした。

先生も。

 

奄美は、少し壁を感じます。。。

離島からたまに顔を出しに行くだけだからでしょうか?

それならいいんですけど。

 

 

運動会のときにみかけたお母さんたちが、おしゃれだと思ったのも事実。

運動会と言えば、私はめちゃスポーティな服装で行ったんですけど。

 

他のお母さんたちは、そのまま「お茶行かない?」て言えそうな服装でした。

 

なんとなく、場違いというか浮いてる気がした、私でした。。。。。

 

 

 

 

話がそれてしまったんですけど。

 

長男の次年度のカリキュラムも気になるところです。

 

今日は、長男はパパさんとホテルでお泊りです。

明日一日遊んで夕方施設に送り届けるそうな。

 

束の間の、幸せタイムです。

 

 

先ほど、ビデオ通話をしました。

元気そうな表情で、安心しました^^

 

心なしか、お兄さんな顔つきで、イケメンになっておりました^^

 

 

イケメンになっていても、私のなかでは「かわいい息子」ですけどね。