764グラムの超未熟児で生まれた長男の子育て。年子次男の子育て。障がいのある子供とない子供を通しての経験をシェアしていきます。

特別支援学校って、どんな感じ?
学校って、どぉ?

そんな話もおりまぜて。。。

利用できる制度はありがたく利用する!障がい児面会補助金

与論島
スポンサーリンク

うちの長男はピュアっ子です。

 

 

とってもとっても心のきれいな子です。

 

764gの超未熟児。

脳性麻痺。

現在養護学校高等部1年生。

 

私の住む与論島には養護学校や特別支援学校というものがありません。

島の規模的にもきっと難しいのだと思います。

 

小学校の間と、中学1年生までは沖縄の特別支援学校に通っていました。

中学2年生になったばかりの頃、与論島へ戻ってきました。

 

普通の中学校の特別支援学級にお世話になりました。

 

そして、高校ですよね。

与論の高校で養護学校の分校という形もできるようでしたが、とりあえず、養護学校へ進学。

 

そうなると、大変なんですよね。

 

 

そう、帰省時の送迎などの移動やそらにかかる費用。

 

夏休み、運動会、冬休み、面談などで何度も行き来をしています。

 

与論町では、

与論町障がい者(児)施設入所者及び精神障害者(児)医療施設入院面会旅費補助金支給事業

というありがたい制度があります。

 

長男の通っている奄美までだと1往復(面会一回)で2万円までの支給。

鹿児島までとなると、3万円となるそうです。

これが、年6回まで対象になります。

 

我が家ははすでに5回。

 

だがしかし!

まだ一度も申請していません。

 

ずっと、領収証だけでいいと思ってたんですよ。

そしたら、入所施設に面会の証明書をもらわないといけないんですって。

 

てことで。

領収書の整理をして、日付確認もしたのちに施設へ問い合わせ。

 

様式を送付したら、さかのぼって出していただけることに!

 

 

もちろん、役場でも確認しましたが、さかのぼっての請求オッケーでした♬

 

 

善は急げ!!

てことで、早速役場で用紙をもらい、郵送。

 

明日にはあちらに届くそうなので、来週には提出できそう^^

 

 

もうすぐ春休みです。

次からは、ちゃんと行くときに用紙を持って行って証明をもらおうと思います!

学習!!w

 

 

奄美への往復で、現在の船賃だとおよそ1万円。(長男は手帳所持)

移動手段として、レンタカーを格安手配、一日約4千円(保険込み)。

ホテル最低2泊必要。1泊は一人、1泊は長男と二人。約1万5千円。

飲食費1万円。

 

。。。。簡単な計算でも、片道分で4万円ほど。

往復なので単純に倍かかる。

補助金はこの1回の往復に対して2万円の支給になります。

 

正直、もう少し欲しい!

でもね、まったくもらえないよりめちゃくちゃありがたいです!!

 

まだもらってないので、もらえる日が楽しみですね~^^

 

 

そもそもなんですが。

島に十分な特別支援教育の受けれる体制が万全に整っていればいいわけなんですよね~。

そうすれば、教育費の負担だけで済むんですよね、私たち親は。

 

毎月の学校徴収金もそこそこしますしね。

施設入所費用も毎月発生しますしね。

 

んー。。。

与論町、鹿児島県、もう少し援助よろしくお願いします。

 

 

最後に、この与論町障がい者(児)施設入所者及び精神障害者(児)医療施設入院面会旅費補助金支 給事業の利用の仕方ですけどね。

 

与論町の場合、役場町民福祉課に行って、

「面会補助金の用紙がほしいです」

と、一言言ったら伝わります。

 

そして、面会に行くときに持参して施設で証明印をもらって、自署の必要なところを記入して町民福祉課に提出。

 

 

申請してどれくらいで支給されるのかは、まだ申請が完了していないのでわかりません。

申請するときに、「いつ頃入りますか?」とでも聞いてみたら教えてくれるかもしれませぬ。

 

 

もうすぐ、春休み。

長男に会える日をカウントダウンして楽しみに待ちたいと思います^^